巻角日報2020/1/27

ヨアキム反則だよ!あっちばかり見てしまうじゃないかよ!

コーチがどんどん出て行くよ

ダニエルズは一部では次期STコーディネーター候補とも言われてましたが、行ってしまいました。以前ご紹介した噂だと、そのうちスカウトも粛清らしいしね。あくまで噂だけど、ここまではその噂通りですからね。最大の癌はのうのうと生きてるけどね。

ラムズと四九の一番の違いがこの中にある、かな。

さて今日はSenior Bowl weekのまとめです。いや楽しかった。「この人の評価上がればいいのに」と思ってた人は見事にうなぎ上り。「あまり上がらないで」と思ってた人は、それなりに。ええぞええぞ。凧は自力では飛べないので、風の力で飛ぶのよね。今年も見事に風が吹いて凧が揚がりました。凧が揚がってくれると、その分本物君の指名順が下がるからね、いろいろ楽しみが増えますな。え?プロのGMやコーチなら凧は見分けられるんじゃないかって?いやいやいや、まさに凧の典型だったゴフに1巡×2個と2巡×2個と3巡×2個を注ぎ込んだチームがあったことをお忘れか?あれはゴフ新人年の夏キャンプでしたか、練習を見たGMスニードは言いました「細かなステップが素晴らしい。大学の先輩であるロジャースに匹敵する一流のフットワークだ」と。私はそれに対して「ロジャースのはフットワーク、ゴフのはただ足をバタバタしているだけ、そんなのも見分けられないのか」と申し上げました。当時はまだデビュー前でしたが、今となってはスニードの見立てと私の見立てとどちらが正しいか既に明らかでしょ?プロでも凧とドローンの見分けができない人はいますし、コーンフレークの五角形はミルクの成分を含んでいるんだと知らない人も大勢います。残念ながらラムズのGMもそうです。まあでもそれだからドラフトは楽しいんですけどね。全ての人に全部お見通しで、完全に序列がわかっていたら、そんなのつまらんもんな。たーこーたーこーあーがーれー。