巻角日報2021/2/27

3月から7月までのマンスリーの予定が出ております。3月はMC初挑戦のお二人で、しかもディレクター/マニピュレーターも初挑戦の瞬間氏というフレッシュなお三方。ディレクター/マニピュレーターは今までほぼトマト氏お一人でしたのでね、二人目確立は大きい。

コンバインで予定されていた会見の代替会見なのかな?40分ちょっとあります。主なトピックは

  • 新コーチ
  • OCオコネルをブロックした件
  • 新DCによるディフェンス
  • RBエイカーズ、Cブライス
  • ゴフの話

とかでしょうか。クローマーが辞めた件については相変わらず”mutual conversation”しか言いませんね。

Cut candidates for all 32 NFL teams: Alex Smith, Alshon Jeffery and Jimmy Graham among cap casualties for 2021 | NFL News, Rankings and Statistics | PFF

PFFによる全チームのカット候補。ラムズはブロッカーズ。

Matthew Stafford Makes the Rams a Super Bowl Favorite – Football Film Room

スタフォード解説。

上のマクベイの会見でもオフェンスにexplosivenessを追加する…とかいう話が出てました。 今のラムズのWRはウッズ・クッパ・ジェファーソンと中肉中背中速の3人。長身や快速のWRはゴフと相性が悪かった(どこへ行ってもダメだった人もいるが、他チームで実績あるのにゴフとは合わなかった人もいた)。スタフォードはというと、かつてはメガトロン、その後では上記ゴラデイと長身WRを寵愛してきたように見えます。そこで今ドラフトで(それも下の方で)良いのいないかな?という「掘る」シリーズを特に長身・快速に注目しつつやりたいと思います。いままで紹介済みの中で言うと例えば Simi Fehoko(Stanford) 6-4/227が大きいですかね。廉価版フィッツジェラルド候補として以前取り上げました。他に一人だけ表紙に貼ると、TJ Vasher(Texas Tech) 6-6/215。

ハイライト動画ではアメイズィングアクロバチックサーカスキャッチの連続です。だけど3日目候補。他にも長身と快速に注目しつつ。